企業理念

企業理念について

社是

『社外の信用  社内の信頼』

社訓

  • 当会社にとって信用を築き、維持し、向上を図ることは総ての基本である。
  • 当会社の生命は組織であり、組織の動力源は人である。職員に課せられた期待は大きく責任は重い。
  • 職員は、各自が日ごろから相互信頼の精神に則り自覚と責任感をより高めることにより、一層充実かつ活力のある鑑定活動の推進に努め、その期待に応えるものとする。

この社是は、明治42年に掘村商店として創業以来、地道に引き継がれてきた当社の企業理念を昭和48年12月に社訓と共に明文化したものです。

「鑑定業務」は公共性が高くやりがいのある仕事ですが、様々な困難も伴います。当社の鑑定人は、日々その技量を研鑽し、公正誠実を心がけ、着実に業務を遂行する、その行為の積み重ねによって、お互いへの信頼を育んできました。それが鑑定人としての自覚と責任感を高め、難題に立ち向かう気概を生み、その解決の達成感がさらに次の仕事への活力となって、躍進を続けてきたのです。こうして鑑定会社にとって大切な社外の信用を高められてきたことは、今に続く当社の貴重な財産となっています。

「鑑定人」と言う仕事は個人で完結する部分が多くありますが、当社では個人主義に偏ることなく、全社員が一丸となって切磋琢磨し、助け合い、それぞれを高めあうことにより、個人も会社もともに成長してきました。当社内では役職名ではなく名前で呼び合うような家族的な雰囲気も残っています。

このような伝統を継承し、これまで築かれた信用をより強固なものへと確立すべく、日々努力し、一歩一歩着実な成長を目指しています。

ページの先頭へ戻る