挨拶

ご挨拶

代表取締役社長 太田 英俊

株式会社中央損保鑑定のホームページをご覧いただきありがとうございます。

損害保険の鑑定は長年の実績と個々の業務に対する評価の蓄積に基づいた信頼が原点となります。当社は明治42年(1909年)に創業し、一世紀を超えて信頼の実績を重ねてきた損害保険鑑定業界のパイオニアです。

近年では社会・経済の発展に伴い損害保険商品の高度化・多様化が進み、また地震や台風といった大規模な自然災害も多発しており、損害保険の意義と必要性がますます高まっています。

当社は歴史と伝統で築き上げてきた信頼をベースに、鑑定技術の一層の研鑚と、鑑定業務のベストクオリティーを追及し、業界におけるリーダーカンパニーを目指して行きます。信頼に応えられる役割を全うできる基本は「人」であると考え、専門的で豊富な知識の習得を目指すのみでなく、誠実で人間的に幅の広い人材の育成が何より重要であると認識し、公正・適正な鑑定はもとより、迅速・丁寧で心のこもった対応が出来る、創造性豊かな人材の育成を日々心がけています。

社内では誠実さを基本に社員相互の信頼を高めるだけでなく、組織として協力し合うことにより更に進化し発展を続け、結果として「真に選ばれる鑑定会社」で、「社会に貢献できる企業」でありたいと心がけておりますので、今後も変わらぬご指導と一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る