事業内容

損害鑑定

損害鑑定とは

社会や経済が発展し、ライフスタイルが多様化する現代、私たちの暮らしは便利に快適になった反面、私たちをとりまく危険は増大し、さらに新しい危険を生み出しています。損害保険がこれらの危険から私たちを守るシステムとして、その社会に果たす役割はますます大きくなっています。

損害保険が普及するにつれて保険事故も多くなり、いろいろな形で私たちの目の前に現れてきますが、そんな「いざという時」に活躍するのが我々鑑定人です。

一般の家庭でも、商店でも、あるいは工場でも、災害が起こった場合、鑑定人は損害保険会社より委嘱を受けて現場に赴き、損害保険会社と被保険者(保険金の受取人)のいずれにも偏ることなく、第三者的立場に立って、迅速、厳正、公平に調査を行い、事故状況から事故原因等の詳細を確認、保険の目的(対象物)の価額や損害額を鑑定し、鑑定書を損害保険会社に提出します。

多様化する保険事故に備え、当社は能力、キャリアともに豊富な1級鑑定人、専門鑑定人など、各種専門分野に亘る損害鑑定人100名余を抱え、損害保険会社各社のニーズに的確迅速にお応えし、高い評価を得ています。

ページの先頭へ戻る